产品详情
  • 产品名称:DC53 汎用冷間ダイス鋼

  • 产品型号:DC53 汎用冷間ダイス鋼
  • 产品厂商:其它品牌
  • 产品价格:0
  • 折扣价格:0
  • 产品文档:
你添加了1件商品 查看购物车
简单介绍:
DC53 汎用冷間ダイス鋼
详情介绍:

DC53 汎用冷間ダイス鋼

SKD11より優れた靭性、強度をもつ汎用冷間ダイス鋼

特長

■高温焼戻し(520~550℃)で、61±1HRCの高硬度が得られ強度、耐摩耗性の点で優れた性能を発揮します。

■SKD11の約2倍の靭性を示し、割れ、欠けのトラブル防止と寿命向上が期待されます。

■炭化物の微細化により被切削性、被研削性とも優れていますので加工の点で有利です。

■高温焼戻しにより残留応力が軽減されますので、ワイヤ放電加工による高精度加工ができます。

■焼入れ性を改善した合金設計になっておりますから真空熱処理に*適です。

品質特性

■ 焼入焼戻し曲線

DC53 汎用冷間ダイス鋼 焼入焼戻し曲線

■ 硬さと衝撃値

DC53 汎用冷間ダイス鋼 硬さと衝撃値

 

■ 熱処理変寸率

DC53 汎用冷間ダイス鋼 熱処理変寸率

■ 回転曲げ・疲労強さ

DC53 汎用冷間ダイス鋼 回転曲げ・疲労強さ

 
比重(g/m3) 7.87 熱膨張係数 20~500℃
×10-6/k  13.2
熱伝導率 600℃
W/m・k  26.0
ヤング率
×105N/m㎡  2.13
焼きなまし硬さ ≦255HB  

■ 微細・均一なミクロ組織

DC53

DC53

SKD11

SKD11


 

■ 目的・用途に応じた熱処理サイクルの選定

目的・用途に応じた熱処理サイクルの選定

■ ワイヤ放電加工精度

ワイヤ放電加工精度

■ 被切削性と被研削性

被切削性と被研削性

経年変化処理:安定化処理

高温焼戻しをした場合、残留オーステナイトの分解反応に伴う経年変化が問題になる場合は「安定化処理」追加により、経年変化を極小に抑える事ができます。

■高温焼戻しの場合経年変化(寸法膨張)が生じます。(SKD11も同様に経年変化が生じます)

■安定化処理の実施で経年変化が極小に抑える事ができます。

■サブゼロ処理(-70~-196℃)では経年変化を完全に防止ができません。

■低温焼戻しでは経年変化が生じません。

安定化処理

■ 焼入れ処理

焼入れ処理

■ 高温焼戻し

高温焼戻し

■ 安定化処理

安定化処理

 

■ 530℃経年変化

530℃経年変化

■ 400℃安定化処理

400℃安定化処理

 

■ サブゼロ処理

サブゼロ処理

■ 低温焼戻し

低温焼戻し

 
姓名:
电话:
Email:
您的需求:
 

沪公网安备 31011702004401号